韓国の仕掛けがバレちゃった

好きでも嫌いでもないのだが、池上彰とかいうオジサンがなにやらわかったようなことを言ったらしい。「日本人はほとんど現代史を教わらないから国際情勢に疎い」だってさ。

コレね、大学受験までの年齢の日本人はある意味仕方がない部分はある。学校の授業と受験準備に追われて、それ以外の情報を仕入れる余裕がない。それを責めることは誰にもできないし、もしそれが不都合だと言いたいのであれば、教わらない生徒が悪いのではなく、教育体制と受験体制を作った教育制度に問題があるという指摘をすべき。こんなことはちょっと考えれば誰だって気が付くこと。

さらに、池上さんとかいう人が言っているのは未成年世代だけではないとする反論があるかも知れないが、だとすれば受験戦争から解放された世代は「学校で習わなかったもんねー」と責任を放棄するのではなく、自分から不足している情報を取りに行く努力をしなければならない。

昔とちがって今はインターネットでいくらでも情報が手に入る。もちろんこの(ネット)世界は玉石混交・虚実合いまみえる世界であって、ウソに満ちた世界でもある。だから自分の能力を駆使して「本当のこと」を選び取って行く必要がある。だがそれはこれまでの新聞やテレビでも同じだったのであって、「朝日新聞に載っていたから」「NHKがそう流していたから」「松本サリン事件の犯人は・・・」といった失敗の繰り返しだったのであって、今のネット社会だけがいかがわしい物だという指摘は当たらない。

私はこのブログで日本や台湾や朝鮮などの近現代史に触れて来た。もちろん学校で教わったものではない。本を読んだり、ネットで資料を求めたり、いろんな人の意見を聞いてみたりして自分なりの判断を重ねて来た。

歴史解釈というものは、何が正しくて何が間違いだとか決めつけることはできない。今の自分が「そうだ」と信じたら、それが解釈になる。ただそれだけのことだ。しかしあまり情報を集める努力をせずに「新聞に書いてあったから」「学校の先生が言ってたから」「親がそう言っていたから」というだけで盲目的に信じることは「独島は我が領土」と言っていることと同じになってしまう。「慰安婦少女は20万人虐殺されたと映画で言っていたから」。知能レベルはそこでストップしてしまう。それを日本語では「思考停止」と呼ぶ。

自分の解釈を採用するためには時として他者とぶつかることもある。冷静な主張のぶつかり合いならディベートになるが、最初から「自分の主張の方が絶対に正しいのだ」とする喧嘩腰で戦いを挑んで来る低レベルな者は相手にしないことにしている。議論とは知識の高め合いであって戦いではないからだ。勝ち負けとかいうレベルに落とさないでもらいたい。

このように書いて来ると、誰かが反論のコメントを寄せたように聞こえるかも知れないがそうではない。




私の女房どのがまだ韓国ドラマに夢中になっていた頃、「北朝鮮がこのまま放置するはずがない」と直感していた。「必ず日本や台湾が韓国を嫌うようになって韓流ドラマやK-POPがすたる時期が遠からずやって来る」と考えていた。そしてその犯人は北朝鮮工作だろうと。

私がこのブログで「東海大学の准教授が、テレビに出て来てキンキン声で韓国を擁護して日本人の嫌韓を煽っている。そのうち北からボーナスが出るだろう」と書いたのはずいぶん前のことだった。

慰安婦少女像の建設を推進していた挺対協が北寄りの組織であることは昔から言われていたことだったが、今年に入って「キョレハナ(民族・一つ)」という北朝鮮援助団体の存在が明らかになり、その団体が中心になって挺対協を運営し、少女像や祈念碑をあちこちに建てて反日感情を煽り続けていたという事実が明らかにされて来たけれど、私は「いずれそうなる」と予測していた。

「誰の利益か」と考えた場合に、家計負債と就職難で苦しむ韓国人がカネにもならない「少女像」や「独島」にこだわって見せても一銭にもならないことは明白であって、「これだけ強い思想教育をする以上は、必ず誰かの利益になるからだ」と考えた場合にはすぐに答えが出て来ることになる。女房どのが「チャングム」や「チュモン」に夢中になっていた頃すでに私は先読みができていた。

次々と企業がリストラを断行して失業者が続出する中で、造船所でストライキが起こるのはわかるとしても、どうして受験生までが勉強ほったらかしでローソクデモに参加しなければならないのか。「損か得か」を考えた場合に、すぐに答えは出るではないか。

だから「自分の頭で考えろ」と言っている。

日本を攻撃している韓国人は、実は北朝鮮によって操られているだけなのだと気付こう。しかし、だからといって韓国人が憎めない国民だということではない。ちょっと考えればわかりそうな「操り」に、まんまと乗せられる国民はやっぱり低レベルな人々であろうことには違いはない。



さて、ここから先は今後の予測だが、一昨年の「日韓合意」がオバマの指示だったとして、今回の韓国の政治混乱をアメリカがどう受け取るかだが、アメリカの利益を考えればパク政権は任期満了まで持続する可能性が高い。北寄り「文」の芽を摘むという方法だ。いくら中国を締め付けても、北朝鮮が笑うようでは意味がない。

マッド・ドックならバンカーバスターくらいは打ち込む可能性が高い。イランが打ち上げたミサイルも北朝鮮製だろうし。

キョレハナがバレてしまっては、東海(トンヘ)大学の准教授は北からのボーナスをもらい損ねるかも知れない。

やっぱ呉善花教授はさすがやわー。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR