バリうま

「とても」「非常に」という意味のことを、大阪では「めっちゃ」と表現する。

鹿児島では「わっぜ」と言う。

福岡は「ばり」で佐賀が「がば」。宮崎が「てげ」。

「がち」という表現はどこだったろう。

「なまら」と言うのは北海道だし、秋田では「しったげ」と言うらしい。

宮城は「いぎなり」と言う?

東京の「べらぼー」と言うのはわかるとして、千葉が「のーほど」では田舎すぎる。

愛知は「でら」、垢抜けないねいつも。

福井は「ひっで」なんだけど、「でーえぇー」とイントネーションを上下させるのが難しい。

三重が「むっちゃ」と言うのは大阪に似ているが、どうして隣の兵庫は「がっせー」になるのだろう。

そのまた隣の岡山になると「ぼっけぇ」に変化して、広島は「ぶち」。

高知は「こじゃんと」。男っぽいイメージがある県の割には可愛い言葉だ。



東京に本社を置く東洋水産は赤いきつねと緑のたぬきでお馴染みだが、出荷先ごとに味付けを変えているらしい。

そのマルちゃんブランドの中に「バリうま ごぼ天うどん」というカップうどんがある。斜め切りしたごぼうをカリっとてんぷらに揚げてあり非常に美味い。「バリうま」と言うのだから九州限定らしいがクセになる味だ。

NET通販で買えるかも知れない。


バリうま ごぼ天
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR