中国の常套手段

中国がここぞとばかりに韓国を虐めているでしょ? 韓国製品は販売禁止、韓国コンテンツは放送禁止、韓国観光もダメ、元ウォンの通貨スワップも期限切れ。

こうした流れを日本人はどう見てるんだろう。「良い気味だ」とでも思ってるのかな。だったとすればちょっと考えが足りない。

中国がなぜ今になって韓国に厳しく出ているかは、別にTHAADミサイルのことばかりじゃない。あの国(中国)は「押せば引く、引けば押す」という手法をずっと続けて来た国。中越戦争でベトナムからこっぴどい目に遭った中国は、ベトナムに一目置いている。だから強気に出てもベトナムが激しく反発すれば「まぁまぁ」と外相を送るのは中国だった。

逆に言えば「攻め時」を常に狙っているのが中国であって、今は韓国を攻める絶好の機会なわけ。

中国にとってアジアにおけるアメリカ主導の軍事同盟ってのは目の上のタンコブなんだから、どうにかしてコレを排除したい。日本の尖閣や南シナ海の岩礁埋め立てなど、あの手この手でやって来たけど、韓国が国内から自滅してくれるのを見て「ここがいちばん安上がりだ」と踏んだわけ。朝鮮半島から米軍を追い出せばかなり有利になるし、バカな韓国人は毒を買ってくれるだろうと。

空母などという費用も技術も要る船を造るくらいなら、済州島を丸ごと基地にした方がずっと手っ取り早い。

だから韓国を虐めるチャンスをうかがっていたが、ついに攻め時がやって来た。それは韓国を攻め滅ぼすのではなく、属国に戻すための手間。

朝鮮半島を属国に戻せば、ロシアも下手な動きには出られなくなる。だから手に落ちてしまった後は、韓国に手下を送り込むだけで良い。数百年は反旗をひるがえさないような子分にしてしまえば良い。

つまりそういうことでしょ? 

そんなことくらい日本もアメリカもロシアもわかって外交を重ねているわけ。台湾もね。

韓国一人が「中国から虐められてる、虐められてる」と騒いだところで誰も本気で相手するはずがない。特に「民主化」を要求するような韓国国民はチベットのように虐殺するか婦女子を売春婦に落として民族を消してしまおうとするはず。

中国が考えることなんて、昔から変わりはしないのだから。それが「中華」である以上。

歴史的に見て、韓国が日本と距離を置く場合には必ず悲劇を招き入れている。逆に高句麗のように中国(唐)の力を利用しようと企んだ場合は、飲み込まれる結果しか生み出さないのであって、そうした時日本は知らん顔をする。今がそんな時期じゃね?

日本は、朝鮮半島のことに目を奪われるのではなく、皇室典範のことにもっと関心を持っていた方が良い。共産党の目標は何だっけ?






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR