歓迎「ガラパゴス」

香港で仕事をしたのはもう20年以上まえのことだった。返還直前の頃で、合法違法を問わず国外脱出組が相次ぎ、混沌としていた時期だった。「日本のパスポートは30万円が相場になっている。紛失したと日本領事館に申し出れば再発行してもらえるよ。売りたければ仲介するよ」とホテルマンまでが言い寄って来た。もちろん売りはしなかったが(国の制度が変るってことは、大変なことなんだな)と思い知らされた。日本で言えば明治維新に相当するのだろうか。

いちばん驚いたのは公衆電話がないことだった。だからまだ日本では珍しかった携帯電話を商売人やビジネスマンが持っていた。

銀行のATMはビルの外壁に操作パネルだけが備え付けられていて、ステンレスの頑丈なシャッターが降りるようにできていた。これはたぶん今でもそうだろうと思う。だから歩道には利用明細の紙が散らばっていて、汚いことこの上ない。

電話機が路上にないということは盗難に遭うからであって、ATMを銀行店内に設置すれば強盗を呼び込むようなものだと教えられた。国民性と言うか、国情に合わせた運営方法があるらしい。

日本のように自動販売機があふれている環境で育った私は、それが当然のように感じていたが、空港ロビーやバスセンターなどならまだしも、路上に自販機を見かけることは絶対になかった。




現在、中国の人民元の紙幣は100元が最高額になっている。これは日本円に直すと1,670円ほどになる。これが最高額紙幣だから500元とか1000元とかの発行を望む声が高いと思われるが、実は中国では偽札が大量に横行していて、現金取り引きする小売業や小規模事業者には紙幣識別機が普通に利用されている。高額紙幣を発行するとそれだけ危険度が増して経済流通が停滞する。偽札がみつかったとしても銀行や公安は没収するだけで保障がないから、気付いていてもそのまま使ってしまうといった事情もあるらしい。自分の家計が守れるならば国家などどうでも良いとする、多民族国家ならではの特性が現れていて、国も国民を保護しようとする姿勢がまったくない。

こうして通貨が信用を失っているために、電子商取引が発達する。「悪貨は良貨を駆逐する」という有名な言葉があるが、「偽札」と「電子マネー」のどっちが「悪貨」だろうか。キーボードを操作するだけでゼロを何個か入力するなんて子供にでもできる世の中になっている。

カード社会のアメリカなどはクレジット決済なので入金はひと月遅れになる。しかし明日のことが見えない中国では即座に相手の口座から数字が移動して来るデビッド方式が採用される。社会に「信用」という概念がないわけだ。

中国での電子マネー決済は中国版LINEの「WeChatペイ」が猛烈な勢いで普及しているとされ、オンラインショップだけではなくコンビニなどでの利用も増加している。

そこに目をつけたのがアリババ(阿里巴巴)でありタオバオ(淘宝)だった。そこにすり寄って来たのが在日のお孫さんだったのであり、ヤフージャパンで電子商取引の旨みを知ったお孫さんは「通貨の信用」が高い日本を飛び出して「信用がない世界」でのビジネスを拡大させたと言って良いだろう。

それまでの運送技術は圧倒的に日本が優れていたが、中国の宅配業界は飛躍的に技術を高める一方で、逆に日本ではアマゾンなどによる「送料無料」という暴力的な圧力で運送業界は瀕死の状態に追い込まれた。




こうやって見て来ると、それぞれの国に合った運営方法があって、それは単純に「優れている」「劣っている」といった比較はできないものだということに気が付いて来る。

日本の、いわゆる「ガラケー」を笑う外国人が少なくなくて、Wi-Fiが普及していないとアフリカ人からまで指摘されることがあるが、日本にはそれだけ公衆電話がありパソコンを保有しているという事情を加味して考える必要がある。

ファッションだけでスマホに走る若者が少なくないのも「ガラケー」を笑う一因になっているが、「最近の新入社員はエクセルが使えない」という企業が増えた。進化しているのか退化しているのか。

デビッド方式が一見スマートに見えるかも知れないが、そうしなければならない偽札文化の中国という事情が隠れていることを忘れてはならない。

CDを購入する日本人を台湾人は笑うのだそうだが、電子機器の開発と国民の価値観は同じではない。電子機器が発達すると国民性が豊かになるのであれば、なぜ韓国にはアマゾンがないのだろう。それとこれとは話が別だということである。鳥インフルエンザも抑えきれない国民がスマホを使っても意味はない。

発展途上だからこそWi-Fiが広がらねばならない事情があって、家庭電話が普及しつくしている日本と同じ土俵で語ってはいけない。

花見の席で桜の枝を折る中国人が、日本より進んでいるわけないだろうが。

和室に布団を敷いている我が家は「ガラパゴス」で結構なのである。



あ、ミケの声が聞こえる。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR