お達者で 韓国

中国がTHAADミサイル問題で韓国の製品やコンテンツ媒体などの締め出しを進めているのだが、韓国製の粉ミルクなどもその標的になっているという。

おや? ちょっと待てよ。

たしか中国では危険な粉ミルクが流通したことがあって国民の信用を失ったと聞く。だから台湾や香港(日本製?)などの粉ミルクを輸入して転売利益を上乗せする流通ルートが出来上がってしまっているらしい。

だから本音で言えば韓国の粉ミルクを締め出す余裕は中国にはないはず。

実際に子育てをする国民にとってTHAADミサイルなんてどうでも良い話であって、安全な粉ミルクが入って来るに越したことはないのだけど、そこは政府主導で動いているお国柄。軍事国家と言って差し支えないだろう。

しかし韓国の粉ミルクを安全だと言う中国は相当にヤバいことになっているらしい。だって韓国の食品が安全なわけないべさ。畜産関係の病気が次から次と発生してるのが韓国の実情であって、多くの国が輸入禁止にしてるほど。

あ、つまり中国が輸入禁止にしても不思議はないってか? なんだか訳わかんなくなって来たぞ。

韓国の乳製品メーカーが言ったらしい。「内需の成長は限界に達したし、中国経済は不確実性が大きくなって経営悪化の要因が増えている」。

ざけんじゃねぇ。不確実性が大きくなっているのは韓国経済の方だし、内需の成長なんて初めっからないじゃねぇか。朝鮮人らしい物の言い方だ。

そもそも粉ミルクってのは育児をする国民がいればの話。でも極端な少子高齢化が起きているのが韓国。このままで行けば何年後かに人口がゼロになるって記事をどこかで読んだことがあるぞ。粉ミルクなんか作っても輸出ができなきゃ意味ねぇじゃん。内需なんて初めっからないんだし。



台湾のホンハイから液晶パネルの供給をストップされるんだから、サムスンももうおしまいだ。

「限界だ」なんて言わずに、もっと内需を開拓すべきだよ。ローン地獄に苦しむ国民に売れば良いじゃん。

え? LG電子のパネルを使うと爆発事故がもっと増えるって? そんなの知らねーよ。

韓国の国債金利が2%を超えた。つまり利払い負担が急増している。日本の国債利率は0.1だからね。20分の1ってことだ。政治家の違いがこんなとこに出る。っつうか国民性の違いだね。



良いですか、日本のみなさん。日本の国債利回りはマイナスでも取り引きされてるんですよ、安全地帯だから。マスコミの下手な扇動に騙されてはいけない。ましてや円楽の政府批判なんて聞き流しておけば良いんです。

それにしても、民主党政権でスタートラインが大幅に下がったのに、よくぞここまで回復したものだと感心させられる。これでドジョウの消費増税がなければもっと凄いことになってたのに。
韓国に微笑むと日本が傾き、韓国と疎遠になれば景気が回復する。はいこれセオリー。


「ニホン死ね」とは誰の寝言かな?
それを言うなら「パチンコ死ね」でしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR