オスプレイは長崎へどうぞ

佐賀県が「災害対策に有効だ」として佐賀空港への陸自によるMV22オスプレイの配備を防衛省から要請されていたことに前向きだったが、今回の沖縄での不時着事故を受けて山口祥義佐賀県知事は「あってはならない重大事故だ」として原因調査を求めた。

結論として言えば、防衛省から要請されているから上下関係の「上」に立っていると認識しているのであって、そもそも自衛隊とは災害対策組織ではない。専守防衛とは言ってもあくまでも防衛組織であり、旧民主党の仙石なにがしが言ったように「暴力装置」そのものだ。

「戦う組織」と「戦う道具」を前にして、「災害対策に有効だ」とは何事か。少し前までドクターヘリすら持てずに、長崎や福岡に頼っていたくせに。なぜいち早く長崎県がドクターヘリを導入したかと言うと離島を抱えていたから。
「災害対策」が言いたいのであれば、早くからドクターヘリを入れればどうだったのだ。

今回のオスプレイ不時着事故は訓練中の事故であって、いすずトラックがスリップ事故を起こせばいすずが悪いのか。

確かに過去に、沖縄の大学にヘリが墜落した際の米軍の対応は酷かった。その延長で言うならば沖縄県民の民意が興奮するのは無理もないかも知れない。しかしそれになぜ佐賀県知事ごときが同調しなければならないのか。米軍基地を置くという話ではない。陸自の装備品としてMV22を導入しようとしているだけだ。
大問題であるがごとき書き方を琉球日報と沖縄タイムスがしているが、佐賀県知事の意図がわからない。
ゴネれば玄海原発が再稼働するとでも思っているのだろうか。(麻生さんの後援会長は九州電力だってか?)

もし陸上自衛隊がMV22を導入するならば、私は長崎県の大村にある陸上自衛隊大村駐屯地・第16普通科連隊・第4施設大隊に配備されることを望む。あるいは佐世保の相浦(あいのうら)駐屯地でも良い。

長崎県は多くの離島を抱えていて、それらは朝鮮半島や中国と向き合っている。佐賀県のように災害対策を第一に考えるのではなく、離島防衛のために役立つことは明白であって海上保安庁や海上自衛隊がいくら警備をしたところで敵兵が上陸してしまえば戦闘要員を運ぶ手段が必要になる。佐賀とは抱える事情が違うのだ。

もうひとつ長崎に必要な理由がある。先の記事『長崎の孔子廟』で説明した通り、長崎県政は台湾を否定して中華人民共和国に尻尾を振っている。ここでもし沖縄の尖閣のように中国が侵略的姿勢を長崎県に示したら長崎はカギを開けてしまいかねない。だから二重ロックが必要なのだ。
もし沖縄が中国の手に落ちたら、次はアメリカ海軍基地がある長崎県に手が伸びる。私が中国なら絶対にそう出る。現に長崎県政は中国に絡め取られている。「日本から米軍を追い出す」と言うのであれば沖縄の次は長崎だ。
それには韓国の朴政権の行方が大きく関わって来る。朝鮮半島が赤く染まれば、中国は九州を取りに来る。
その時の中国漁船団は済州島の軍港からやって来るだろう。上五島は誰が守るのか。対馬は誰が守るのか。
災害対策などと寝ぼけた話をしている時期ではないのだ。

なぜアメリカ海兵隊がオスプレイを導入したかと言うと、ハリアー戦闘機が垂直離着陸できたことから、それに代わる物への要求があった。つまりハリアーよりも優れていることが前提条件だった。
ハリアーは今ほどコンピュータ制御技術(フライバイワイヤ)が発達していなかったから、次々と落ちた。
アメリカ国民の税金でハリアーより劣る物を作れば、政治家は落選してしまう。欠陥輸送機などというデマは日本のマスコミが勝手に言っているだけだ。

防衛省は佐賀県へ言ってやれば良いのだ。「嫌なら結構です」と。

日本の自衛隊は基本的に「攻め込む」能力は要求されていないから今回のような空中給油の頻度も低いだろうし、何より自衛隊のパイロットの方が優秀に決まってる。米軍はリクルートした隊員を沖縄で訓練してるのだから。

今回の不時着事故を受けて佐賀県の有明海漁協の組合長は「今後の対応にも影響は出る。漁師も漁場にオスプレイが墜落しないか不安を抱くだろう」と話したとされる。だ・か・ら、自分の損得だけしか考えられない者は引っ込んでいれば良い。

ただ一方で、こんな話もある。ベトナム戦争当時、米軍によって使用されたダイオキシンの枯葉剤が、終戦時に沖縄の基地に運び込まれて、アメリカ本土へ持ち帰ることなく基地内で大量に埋設処分された可能性があるという。
ベトナム戦争の終結は1975年だから、かれこれ40年以上が経過している。ドラム缶が腐食するには十分な年数だろう。

だから今後、米軍の再編が進み、在沖縄の米軍も規模を縮小して行くと当然基地の返還が進むことになって行くのだが、そうなると沖縄に落ちていた保障費や借地料などは入って来なくなり、そればかりか土壌汚染が明らかになれば再開発に規制がかかる可能性が出て来ている。
まさに沖縄は、退いても地獄、進んでも地獄が待っている。

都道府県ごとの損得勘定ではなく、韓国や中国も含めた全体図を見て物事は語りたい。
在日米軍が削減される前に、自衛隊はオスプレイを購入しておくべきじゃないかな。護衛艦「いづも」に載るんだし。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR