手本

韓国の騒乱の原因はいつだって、民主勢力と共産勢力のせめぎあいだった。そのために4.3事件が起きたり保導連盟事件が起きたりしていた。現在の朴政権のゴタゴタにしても、はっきり言ってしまうと北の工作によって南を共産化してしまうためのもの。だから「朴政権打倒!」と叫んでいる民衆は、やがて民主主義をうしなう明日を引き寄せていることに他ならない。どうしてわからんかなー。

まぁ韓国の民衆がどんな悲惨な目に遭おうとも知ったことではないのだが、そっくり同じことが日本でも起きているじゃない。それこそ「どうしてわからんかなー」だ。

何を言ってるかと言うと、民進党かつての民主党だけど、間もなく共産党に飲み込まれようとしてるじゃない。蓮舫みたいな「マネキン」なんかひと捻りだよ。

与党の自民党がバカなおじさん議員ばかり飼っていて、恥をまき散らし暴言を吐き散らしているうちに、野党の第一党は共産党になる危険性があるんだよ。

民進党さえ呑み込んでしまえば、あとは社民とか小沢がいるだけ。お友達のようなもんだ。

おおさか維新にしても、民主党から逃げ出して来た沈没船のネズミのようなのがゴロゴロしてるからあまり当てにはしない方が良いかも知れない。



あのね、紛いなりにも日本は民主国家であって、共産党が伸びるのは危険が多すぎる。

解散総選挙がいつあるのかは誰にもわからないことだけど、小選挙区で下手な選択に走ると危ないよ。

おんぶされたりパーティの席上で笑いを取りに行ったりするおじさんは落とすに限るんだけど、投票率が下がると共産党の組織票が有利になるということを忘れてはいけない。

そして、香港や台湾の若者らが群れ集まって民主化を要求したことと、ソウルや日本の国会議事堂前に集まった若者(バカ者)たちが主張することはまったくの逆だということに気が付かなければならない。ソウルで集まる群衆は「良くも悪くも民主的に選ばれた大統領」だということを忘れている。自分たちで選んだ大統領が反日を叫べば拍手を送っていたではないか。
日本の国会前に集まった群衆はただのレッテルに踊らされただけの可哀想な人々。自分の頭で何かを考えようとしていない。ラップを歌うようなのを戦場に送っても役に立つわけねーじゃん。ましてや国籍もわからないような女に煽り立てられて。



日本人って、韓国のことは良く知っているのに、自分の立ち位置が良くわかっていなかったりするんだよね。

しっかりしようぜ、18歳諸君。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR