親亀こけたら皆こけた

「日本が軍事大国化を目指し、膨張主義を続ければ、最初の犠牲者は朝鮮半島になる可能性がある」

これは韓国の次期大統領候補の予定とされている、ソンナム市長のイ・ジェミョンなる男が言った話だ。

そのために地対地ミサイルを購入(開発ではなく買って来る)し、中距離弾道弾を開発(延坪島で恥をさらした国産兵器)し、空中給油機の購入を検討。何に給油するの? 戦闘機は共食い状態でしょ。だいいちそんな予算がどこにあるのさ。スケートリンクに電光掲示板が落下したと言うじゃない。ワイヤーすらもケチってるんでしょ?

そうじゃなくって、韓国は経済面で締め上げを食らってるんだぜ。

台湾のホンハイが在籍するフォックスコン・テクノロジー・グループが日本のシャープを買収したのが今年のことだったけれど、第十世代の液晶パネル生産技術を持っているシャープが、来年からサムスン電子へのパネル供給を停止すると通告してきた。

慌てたサムスン電子はライバル企業であるLG電子にすがりついて、なんとか検討してくれるように頼みこんだという。

日韓の通貨スワップ協定にしろ、今回のLG電子からの供給にしろ、あくまで検討段階に過ぎなくて決定事項ではないってところを把握しておく必要がある。

すでにモバイル通信事業では、中国の市場は国産品のシェアが増大していて韓国製品は駆逐されつつある。

利益率が下がっているのでiPhoneの出荷台数も落ちて来ている。

そこでフォックスコンはサムスンへの供給を止めてビジネスの舞台から追い出そうとしている。

今のサムスンからスマホを取れば何も残らない。白物家電なら安い中国製品がアメリカにあふれている。

韓国経済はサムスンという親亀の背中に子亀やら孫亀やらを積み重ねているのであって、ホンハイがシャープを買い叩いた目的がここへ来てはっきりした。韓国潰しだ。

今さら日本を敵性国だと罵ることで選挙を有利に運ぼうと思っているらしいが、軍備の前に経済が滅びるよ。大統領選挙も液晶パネルの供給停止も来年前半のことになる。終わりは近い。『明けましておめでとうございます』。

猿の頭で思いつくことは、いつまでたっても「日本叩き」しか浮かばない。代金を踏み倒すしかない国に空中給油機なんてどこの国が売るんだよ、キムチでも食ってろ。

台湾がお前の尻に火を点けたぞ、FRBも利上げを決めたし、もうあとがないね、ご愁傷さま。年明けに大安売りする商品があればそれはきっと韓国製品です、はい。タイヤは命を乗せている、オート○ックスに騙されないようにしよう!




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR